So-net無料ブログ作成
検索選択

アクアライフ12月号 [グッピー]

どうもご無沙汰しております。
約4か月ぶりの更新となります、丹頂野郎のばりばりです。


本業(?)の心理屋見習いの方が現在進行形で忙しく
更新が滞っておりました。

閲覧数のチェックは時々しているんですが
毎日一定数の方がお越しになられていてありがたい限りです(>_<)

Twitterの方ではちょくちょくつぶやいたりしていますので
興味があるという奇特なありがたい方は
「丹頂野郎」で検索していただけますと幸いです。



さてさて、タイトルの通りアクアライフの12月号ですが
うちの師匠の「ピングーダンボができるまで」の
連載がようやくスタート致しました!ヾ(≧▽≦)ノ

s_IMG_4458.JPG

s_IMG_4459.JPG


ピングーやダンボの遺伝形質について口伝されてはいましたが
やっぱりこのように形として残るのは感慨深いものがありますね!

師匠はこの記事が
「起爆剤」や「一石を投じることになれば」ということで
お書きになられたようです。

ピングーダンボの詳しい製作過程は師匠のHPをご覧ください。


我が家は先日、約1か月ぶりに水槽のメンテナンスを行うことができ、
グッピーの整理とペアリングが行えました。


ここ数カ月の丹頂事情はと言いますと
オスに関してはほぼ普通体色の丹頂のみとなり、
このような丹頂ダンボが生まれたりもしました。

IMG_4191 (2).JPG


これは若魚のときの写真ですが
個人的にはなかなか納得の出来でした!

現在は、普通体色丹頂♂とガチガチに固まっていると思われる
RRE.A中国系丹頂の♀とペアリングして丹頂の固定化を狙っています。

s_IMG_4454.JPG

s_IMG_0516.JPG


多くの方がそうかと思いますが、他系統と丹頂を交配すると
オスの丹頂表現は比較的よく出てきますが
メスの丹頂表現はなかなか出てきません。

とはいえ出てこないというわけでもなく、
普通体色の♀でも丹頂になるものもおり、うーん…という状態です(*_*;


あとは以前に作出していた赤タキサンセット♂と
RRE.A丹頂♀を交配したりもしています

s_IMG_0507.JPG

s_IMG_0494.JPG


サンセットの方は
ドイツイエローサンセット♂×ゴールデンレッドテール(丹頂系統)♀の
F1で、もしかするとサンセット丹頂なるものが生まれるかもしれません!

非常に楽しみな系統です。

あとは丹頂♂とレッドレース♀のF1がもう少しで1か月なので
レースで丹頂表現が出るのか楽しみにしています。


ここのところはグッピーの維持だけで精一杯でしたので
そろそろ本腰を入れて再開できればと思っています。
(ブラインもサボらず沸かしたいです…笑)



それではそろそろ本業に戻って論文の抄録書いてきます( ;∀;)
逃げ出したいよーーーーーーーーーーー!!!!!!笑
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。