So-net無料ブログ作成
検索選択

カメラ小僧になりました [グッピー]

GW中に人生初の一眼レフ買っちゃいました!



写真撮るのは前から結構好きで
大学時代はバイクに乗ってふら~っと長野からいろんなとこに行って写真撮ってました


ここらへんのはスマホかデジカメで撮影したやつ


夕焼け 魚津 (2).JPG


s_DSCN0200 (2).JPG


s_写真 2.jpg


s_IMG_0996.JPG


s_IMG_0572.JPG
これだけ異質笑
沼津水族館のシーラカンスです
世界でも貴重な冷凍剥製
行ったの2月で、バイクの運転は極寒でしたがこれ目当てだったので心はぽっかぽかでした笑



で、買ったカメラNIKONのD5100です

s_IMG_5205.JPG


一眼レフは友達のちょこちょこっと触ったことあるくらいだったので
詳しいことはよーわからんまま撮ってみるとね、もうね、衝撃です
ホント世界変わります、変わりました


うちの丹頂さんがこんなに綺麗に撮れました
CSC_0032.JPG


ってことでここ最近グッピー撮りまくってたので何種類か載せますね
写真の質には目を瞑ってくださいね笑




タンジェリン丹頂
CSC_0068.JPG


3月に所沢さんから購入しました
丹頂乗ってるわ欲しい遺伝子持ってるわでウキウキワクワクの個体です

F1はすでにブランコ表現してて丹頂も乗ってくれればいうことなしです





で、こいつともかけてます
CSC_0069.JPG


「ホンモノ」ではなく、「モドキ」の表現になると思いますが、それはそれで楽しみにしています
何したいかがわかったあなたは変態さんですね笑
「モドキ」なのは「ホンモノ」だと多分丹頂乗らないだろうなっていう仮説もあってです

これの結果はまた報告させて頂きます




こっちは丹頂のスワロー化計画
CSC_0076.JPG




ルチノー(ブドウ目アルビノ)レースコブラトップソード
CSC_0139.JPG





プラチナモザイクタキシードダンボ
CSC_0134.JPG


我が家のダンボは師匠のおかげで胸鰭はでっかくなるのばっかりです(*'ω'*)




で、みんな大好きサンセット
レッドテールタキシードサンセット
CSC_0116.JPG


CSC_0120.JPG


CSC_0128.JPG


一応丹頂の血も入ってるんですがサンセット丹頂は現在出ておりません(*_*)

またこいつと丹頂かけてるので次こそはサンセット丹頂ををを・・・笑




まだまだ他にも撮ってない系統いるので
改めて更新しますね



おまけ

GW最後に行ったショップはアクアショップリンク
s_IMG_5226.JPG

今の自宅から最寄りの熱帯魚専門店
大型魚メインですが時々スピアーテールとか変わったグッピーも入ります

お近くの方は是非!


ではでは~
nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 9

キミドリ

タンジェリン丹頂は、丹ちょリンと呼べばいいのですか?
丹ちょリン楽しみにしてますよー。丹セットもー。
by キミドリ (2016-05-10 22:53) 

ばりばり

≫キミドリさん
すでにタンジェリン丹頂には原田さんによって「たんたん」の愛称が付けられております笑
丹セットは採用させて頂きます(`_´)ゞ
by ばりばり (2016-05-11 13:51) 

マスター

一眼レフ買っちゃったんですかぁ☆

こんど「帰って来た」時には、
是非うちの子たちの撮影をお願いします。

画像の丹頂に、
バースのフラミンゴの面影が投影されてしまうのは、
私だけだろうか・・・

原型ダンボ、密かに維持してくれていたんですね☆
こんど分けて下さいね!(笑)
by マスター (2016-05-11 22:51) 

ばりばり

≫マスター
寛行く前から欲しい欲しいとは思っていたんですがついに買っちゃいました(*‘∀‘)
腕は全然ありませんが是非お魚撮らせて頂きます!

流石マスター、その通りです
僕をグッピーの道に引きずり込んだあのフラミンゴの丹頂型です!
因みに「変態」グッピーに引きずり込んだのはマスターです笑
遺伝構成は違いますが表現型としては、当初の目的は一応達成されたというわけなんです

原型ダンボ好きなので維持はしてるんですが
雑居水槽にいたせいでタキがごちゃごちゃの可能性があります笑
種親には両方Ⅰタキを使ったつもりなんですが(;・∀・)

ダンボもルチノーも次「帰る」ときに持っていきますねー!
by ばりばり (2016-05-11 23:44) 

マスター

追伸

その1
京都のアノ大学生くんが、
水槽をセットしたらしいので、
是非「変態」の道に引きづり込んであげて下さい。

その2
ばりばりくんの赤タキサンセット♂と、
うちのピングーモザイクダンボ♀との間にも、
ついに子供が産まれました☆

その3
来年の「桜写真展」には、
先撮りでそちらの桜を撮影して、
どうぞ参加して下さいね(笑)
by マスター (2016-05-12 00:47) 

ばりばり

≫マスター
彼ついに水槽置いちゃいましたか笑
これはもう時間の問題ですね(^O^)

おお!
次の世代はとりあえずサンセットダンボに期待ですね!
うちもサンセットダンボっぽい幼魚はいるんですが様子見中です
またメールの方でもお知らせしますね

関西は桜のスポットいっぱいあるので来年は是非参加させていただきます!(`_´)ゞ
by ばりばり (2016-05-12 23:21) 

SEA

始めまして!グッピー飼育してる者です
どうやってオリジナルのグッピーって作ってるんでしょうか?
交配させたい時、混ぜると両方かどちらか必ず調子悪くなって死ぬんですが、
何か薬とか入れてますか?

写りがとてもきれいで良いですね!
by SEA (2016-07-05 01:14) 

ばりばり

≫SEAさん
コメント返信が大変遅くなり申し訳ございません。
また、このようなへんぴなブログにお越し頂きありがとうございます笑

「どうやって」というのは交配時に片方が死んでしまうことへの対策ということでよろしいでしょうか?
まず我が家では新規の魚を導入する際には薬(エルバージュ)を使ってプラケで薬浴をします。この時、魚が入っていた袋の水が極力入らないようにして、新水に泳がせます。
約24時間経ったら別のプラケに新水を入れて、薬浴していた魚をそっちに移してから新しく立ち上げた水槽に投入します。
こうすることで可能な限り病気のリスクを抑えます。
とは言え病原菌自体はほとんどの人のほとんどの水槽にいると個人的には思っていて、それが魚の状態や個体の免疫能力次第で発病したりしなかったりなのだと思います。

こうして導入した魚は約1週間は他のグッピーとは混泳させません。1週間もあれば状態の良くない魚やうちの水に合わない魚は何かしらの初期症状を見せるので、その時は諦めるのがベターです。無理にペアリングしたり他系統と泳がせると病気ではなかった方にまで病気が移ったりします。

おそらくSEAさんのペアリングがなかなかうまくいかないのもどちらかの個体が病気持ち、いわゆる「キャリア」と僕たちが呼ぶ個体だったのではないかと思います。

というわけで一番大事なのは導入時にきちんと病気のリスクを抑えることです。そして、すぐにペアリングしたい気持ちはよくよくわかりますがグッと我慢してすでに何日か元気に泳いでいる魚同士をペアリングすることです。

偉そうに語ってしまいましたが僕も始めた頃は新しく導入しては失敗してというのを何度も何度もやっているので、ネットや本で情報を集めまくって試行錯誤してみてください。こうした試行錯誤もグッピー飼育の醍醐味だと思います。飼育方法は正直十人十色なのでSEAさんなりの方法を模索してみてください。僕も答えれることはお答えさせて頂きます。
by ばりばり (2016-07-14 14:54) 

SEA

なるほどですね

丁寧に答えてくださってとても嬉しいです^^

そういえば このメールをしてから

ネットのどこかにエルバージュと塩 でと書いてたのを見て丁度試してみた所でした

混泳した同士 意外と 死なずにまだ生き続けてます^^

ヒレを閉じて白っぽくなって1か所泳ぎしてある時ぷか~っと浮いてて☆というパターンがほぼだったので^^;

今までの流れではないので おお? って感じです

この辺マスターすれば自分の作りたい魚にまた一歩近づけますねありがとうございます^^

実は自分も最近カメラ買いましたw

kiss x7 +マクロレンズで接写挑戦ですw

うまく撮れたら写真見ていただきたいですねえ~^^
by SEA (2016-07-15 21:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。